マジョルカのMF久保建英は、復帰までもう少し時間がかかる。ルイス・ガルシア・プラザ監督の13日の会見の様子を、スペイン『ムンド・デポルティボ』などが伝えた。

 久保は先月22日のレアル・マドリード戦でひざを痛めたため、現在は戦線離脱中。代表ウィークが終わり、16日のレアル・ソシエダ戦に間に合うという期待もあったが、まだ難しいようだ。

 負傷者の状態について問われたマジョルカ指揮官は、「タケはもう少し時間がかかる」と返答。記事によると、ソシエダ戦に加えて、23日のバレンシア戦も難しいようだ。

 11月の日本代表戦に間に合うかも気になるところだが、まずはケガの回復が優先。良い形で復帰してもらいたいところだ。