バルセロナは14日、MFペドリの契約延長を正式に発表した。新契約は2026年6月30日まで。契約解除金は10億ユーロ(約1310億円)に設定されている。

 17歳だった昨年夏にラス・パルマスからバルセロナに加入したペドリは、すぐにバルセロナで定位置を確保。スペイン代表として出場したユーロ2020(欧州選手権)でベストイレブンに選出されると、すぐにU-23スペイン代表として東京五輪にも出場。銀メダル獲得の原動力となった。

 バルセロナはこれからのチームをけん引するペドリに大きく期待しており、契約解除金は異例の10億ユーロ。ほかのクラブが手出しできない額をつけた形だ。