ブンデスリーガ第8節は2試合が現地時間17日に行われた。バイエルン・ミュンヘンは敵地でレバークーゼンと対戦している。

 アルミニア・ビーレフェルトの奥川雅也は、アウェイのアウグスブルク戦に先発。チームは前半に先制を許し、奥川は前半のみでベンチに退いた。ビーレフェルトは77分に同点に追いつき、下位対決となった両者は勝ち点1ずつを持ち帰った。

 バイエルンは敵地で驚異的なゴールラッシュを見せる。ロベルト・レバンドフスキのゴールで開始4分に先制すると、30分、34分、35分、37分と立て続けにゴールを奪った。セルジュ・ニャブリとレバンドフスキがそれぞれ2得点、トーマス・ミュラーもゴールを記録。開幕から好調だったレバークーゼンは1点を返すのがやっとで、1-5でバイエルンが勝利している。

【結果一覧】
アウグスブルク 1-1 ビーレフェルト
レバークーゼン 1-5 バイエルン・ミュンヘン