日本サッカー協会(JFA)は4日、今月に行われるFIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表している。

 森保一監督はアーセナルで活躍する冨安健洋やリバプール所属の南野拓実、ブンデスリーガで存在感を放つ遠藤航などを順当に選出。前回シリーズで約2年ぶりにA代表入りした田中碧も引き続き招集されることになった。

 負傷離脱が続く久保建英は先月同様に選外。怪我から復帰したばかりの堂安律も招集外となっている。一方で、3日のリーグ戦で戦列復帰を果たしていた大迫勇也はメンバーに名を連ねている。

 また、横浜F・マリノスで好調の前田大然や鹿島アントラーズの上田綺世らが代表復帰。そして初招集は川崎フロンターレの旗手怜央、そしてユニオン・サンジロワーズの三笘薫となった。

 日本代表は11日にアウェイでベトナム代表、16日にアウェイでオマーン代表と対戦する。森保監督が選んだメンバーは以下の通り。

▽GK
権田修一(清水エスパルス)
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
谷晃生(湘南ベルマーレ)

▽DF
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
酒井宏樹(浦和レッズ)
冨安健洋(アーセナル/イングランド)
長友佑都(FC東京)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
山根視来(川崎フロンターレ)
中山雄太(ズウォレ/オランダ)
室屋成(ハノーファー/ドイツ)
旗手怜央(川崎フロンターレ)
板倉滉(シャルケ/ドイツ)

▽MF
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
南野拓実(リバプール/イングランド)
原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
柴崎岳(レガネス/スペイン)
三笘薫(ユニオン・サンジロワーズ/ベルギー)
田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)

▽FW
大迫勇也(ヴィッセル神戸)
前田大然(横浜F・マリノス)
上田綺世(鹿島アントラーズ)
古橋亨梧(セルティック/スコットランド)