FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選のベトナム代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▽GK
12 権田修一

▽DF
2 山根視来
22 吉田麻也
16 冨安健洋
5 長友佑都

▽MF
6 遠藤航
17 田中碧
13 守田英正

▽FW
14 伊東純也
15 大迫勇也
10 南野拓実

 森保一監督が送り出す11人は上記の通り。フォーメーションは4-3-3が予想される。

 GKはここまでアジア最終予選全試合でゴールマウスを守っている権田修一。最終ラインは右から山根視来、吉田麻也、冨安健洋、長友佑都が並ぶことになった。

 中盤は3枚と予想される。先月のオーストラリア代表戦に引き続きアンカーに遠藤航、インサイドハーフに守田英正と田中碧が入る形だろう。前線は右ウイングに伊東純也、左ウイングに南野拓実、CFはいつもと同じく大迫勇也が務めることになった。初招集の三笘薫と旗手怜央の先発デビューはお預けとなっている。

 相手はグループリーグ全敗中のベトナム代表。日本代表からすると勝ち点3以外は許されないゲームとなるが、果たしてどのようなパフォーマンスを披露するだろうか。