【オーストラリア 0-0 サウジアラビア カタールW杯・アジア最終予選】

 FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選のオーストラリア代表対サウジアラビア代表が11日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わった。

 日本代表と同じグループBで首位のサウジアラビアと、2位につけるオーストラリアのグループB天王山は、強い雨が降る中、拮抗した展開に。0-0で前半を終えると、後半もなかなかスコアが動かなかった。

 終盤は押し込まれていたアウェイのサウジアラビアに複数の好機があったがいずれも決まらず、試合は0-0のまま終了。サウジアラビアの連勝は4でストップし、オーストラリアが勝ち点3差で追う形となっている。

 11日にベトナムと対戦する日本代表は、首位サウジアラビアと暫定で勝ち点7差。まずはベトナム戦で勝ち点差を4としたいところだ。