29年目を迎えたJリーグでは、これまでにさまざまな選手がピッチに立ってきた。今回は、清水エスパルスに所属した選手で最も多くJリーグの試合に出場した外国人選手を紹介する。※成績はJリーグ通算

——–

 清水エスパルスの歴代外国人最多出場ランキングは、さまざまな世代の選手が登場する。

 2019年から所属しているエウシーニョは、今季12試合に出場して10位に入った。“クモ男”の愛称で親しまれたシジマールは9位にランクインしている。

 近年プレーした選手では、77試合に出たファン・ソッコが6位に入った。

10位タイ
エウシーニョ(ブラジル)
生年月日:1989年11月30日
Jリーグ通算出場数:59試合
在籍時期:2019-

10位タイ
ファビーニョ(ブラジル)
生年月日:1974年6月16日
Jリーグ通算出場数:59試合
在籍時期:1998-2000

9位
シジマール(ブラジル)
生年月日:1962年6月13日
Jリーグ通算出場数:61試合
在籍時期:1993-94, 95

8位
フローデ・ヨンセン(ノルウェー)
生年月日:1974年3月17日
Jリーグ通算出場数:66試合
在籍時期:2009-10

7位
オリバ(アルゼンチン)
生年月日:1971年9月26日
Jリーグ通算出場数:72試合
在籍時期:1996-98

6位
ファン・ソッコ(韓国)
生年月日:1989年6月27日
Jリーグ通算出場数:77試合
在籍時期:2018-20