カラバオ・カップ(リーグカップ)準々決勝、リバプール対レスターが現地時間22日に行われた。この試合では、イングランド代表MFがスーパーゴールを叩き込んでいる。

 ゲームは前半から激しい打ち合いとなった。レスターは9分、13分と立て続けにジェイミー・ヴァーディーが得点を奪っており、リバプールは19分にアレックス・オックスレイド=チェンバレンが1点を返している。

 スーパーゴールが誕生したのは1-2で迎えた33分。決めたのはジェームズ・マディソンだった。

 レスターの10番はボールを受けオックスレイド=チェンバレンをかわすと、バウンドするボールにうまくタイミングを合わせ、ゴールまで約25m中央の位置から右足を一閃。破壊力のある強烈なシュートは豪快にゴールネットを揺らした。よく見るとシュートは強烈なだけでなく無回転気味でもあったため、GKクィービーン・ケレハーからするとノーチャンスだった。

 しかし、マディソンのスーパーゴールでリードを広げたレスターだったが、後半に南野拓実に1得点1アシストを許し同点に。そしてPK戦の末、大会から姿を消すことになっている。