FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選の中国代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▽GK
12 権田修一

▽DF
19 酒井宏樹
3 谷口彰悟
4 板倉滉
5 長友佑都

▽MF
6 遠藤航
17 田中碧
13 守田英正

▽FW
14 伊東純也
15 大迫勇也
10 南野拓実

 森保一監督が送り出す11人は上記の通り。フォーメーションは4-3-3が予想される。

 GKはここまでアジア最終予選全試合出場中の権田修一。サイドバックには酒井宏樹と長友佑都のベテラン二人が起用されている。そして吉田麻也、冨安健洋不在のセンターバックは谷口彰悟と板倉滉がコンビを組むことになった。

 中盤3枚は遠藤航、田中碧、守田英正というお馴染みの3人。前線は右から伊東純也、大迫勇也、南野拓実の並びになることが濃厚で、久保建英や堂安律らはベンチスタートとなっている。

 カタール行きの切符を掴むため、これ以上勝ち点は落とせない森保ジャパン。ホームでの一戦で、しっかりと勝ち点3を奪うことができるだろうか。