パリ・サンジェルマン(PSG)のFWリオネル・メッシは、リーグ優勝の瞬間をピッチ上では迎えられないことになるのかもしれない。現地時間20日に行われるアンジェ戦の欠場が決まっている。

 リーグアンで首位を走るPSGは、先週末に2位マルセイユとの直接対決を制した時点で優勝決定に王手。PSGがアンジェ戦に勝利した上でマルセイユが引き分け以下、あるいはPSGが引き分けてマルセイユが敗戦なら、5試合を残してPSGの今季優勝が決まる。

 だがメッシは、左アキレス腱の炎症のためこの試合を欠場する可能性が予想されていた。PSGは20日にアンジェ戦の招集メンバーを発表したが、やはりメッシの名前は含まれていなかった。FWネイマールも警告累積のため欠場が確定している。

 メッシは今季加入したPSGでここまでリーグ戦21試合に出場してわずか3得点。バルセロナで昨季まで達成していた13年連続リーグ戦20得点以上が途切れるのは確実であり、二桁得点すら厳しい見通しとなっている。

 一方で、キリアン・ムバッペと1点差でリーグ2位の13アシストを記録するなど得点以外の面でPSGの首位快走に貢献してきた。だがPSGが今節で優勝を決めたとすれば、ピッチ外からその瞬間を見守ることになる。