現在ダービー・カウンティを率いるウェイン・ルーニー監督は、コーチとして古巣マンチェスター・ユナイテッドに復帰する誘いを断ったようだ。英『アスレティック』が伝えている。

 ユナイテッドは先日、来季からの新監督としてエリック・テン・ハフ氏の就任を発表。アヤックスで実績を残していたオランダの名将を2025年までの3年契約で迎えることになった。

 現在テン・ハフ監督は、新生ユナイテッドのコーチングスタッフの人選を進めているようだ。現役時代にユナイテッドで歴代最多得点を記録するなどの実績を残したレジェンドであるルーニー氏にもコーチ就任の声をかけたとみられている。

 だがルーニー氏はこの誘いに応じなかった模様。すでにダービーで監督としてのキャリアをスタートさせた同氏は、コーチではなく監督としての仕事を続けていきたいと考えているようだ。

 今季ダービーは経営問題により勝ち点21の減点処分を受けており、チャンピオンシップ(2部)からリーグ1(3部)への降格が決定した。だがルーニー監督は来季も引き続きダービーを率いることに意欲を見せているとも報じられている。