明治安田生命J1リーグ第15節の試合が25日、各地で開催された。

 首位・川崎フロンターレは、湘南ベルマーレと対戦して0-4で敗れた。

 前節サガン鳥栖戦に引き分けて連勝が4でストップしていた川崎Fは、谷口彰悟を出場停止で欠いた今節も苦戦を強いられた。

 0-0で折り返すと、湘南は後半立ち上がりの50分にCKから町野修斗が先制点。その4分後に池田昌生もヘディングでネットを揺らした。さらに60分、61分と立て続けにゴールが決まり、川崎Fから一挙4得点。4-0で勝利を収めた。

 川崎Fと勝ち点1差の2位につける鹿島アントラーズは、サガン鳥栖と対戦して4-4で引き分けた。

 後半立ち上がりまでに3失点して敗色濃厚だった鹿島だが、52分に樋口雄太のゴールで反撃ののろしをあげると、68分に上田綺世が続いて望みをつなぐ。なかなか同点弾が遠かった鹿島だが、アディショナルタイムの2分に途中出場の土居聖真がゴールを決めると、さらにその2分後に染野唯月が決めてついに逆転した。

 だが、ドラマは終わらず。アディショナルタイム7分、鳥栖はCKを藤田直之が直接狙うと、GKがなんとかかき出したボールに田代雅也が詰めて追いつき、4-4で試合終了となっている。

 3位につける横浜F・マリノスは、京都サンガに2-0で勝利。上位2チームとの差を縮めている。

 J1記録タイの7戦連続ドローと苦しんでいる浦和レッズは、大阪ダービーを制したばかりのセレッソ大阪と対戦し、0-2で敗れた。

 不振が続くヴィッセル神戸は、ジュビロ磐田相手に主導権を握ったものの、最後までゴールを奪えず、0-0で勝ち点1の獲得にとどまった。

 25日に行われたJ1リーグの結果は以下のとおり。

▽J1第15節結果
鹿島 4-4 鳥栖
C大阪 2-0 浦和
札幌 1-6 柏
川崎F 0-4 湘南
横浜FM 2-0 京都
清水 0-3 FC東京
神戸 0-0 磐田
名古屋 1-0 福岡
G大阪 vs 広島(中止)