明治安田生命J2リーグ第19節およびJ3リーグ第10節の試合が28日から29日にかけて各地で行われた。29日日曜日にはJ2で9試合、J3で8試合が開催されている。

 J2は上位3チームが接戦の自動昇格圏争いを繰り広げている状況。首位に立つベガルタ仙台はホームに栃木SCを迎え、終盤に一旦は追いつかれながらも皆川佑介の決勝点で2-1の勝利を飾った。

 アルビレックス新潟はモンテディオ山形に3-0で快勝し、3試合連続同スコアでの3連勝。横浜FCも終了間際に亀川諒史が挙げた1点によりレノファ山口FCを下した。仙台が首位を守り、1ポイント差で新潟と横浜FCが追う三つ巴の状況は変わっていない。

 4位にはブラウブリッツ秋田を2-0で下したFC町田ゼルビアが浮上。5位ファジアーノ岡山、6位ロアッソ熊本がプレーオフ圏に位置しているが、7位の山形は1試合を多く残している。

 下位ではFC琉球が徳島ヴォルティスに土壇場で追いつかれて3-3のドロー。いわてグルージャ盛岡はツエーゲン金沢に敗れ、依然として琉球と岩手の2チームが降格圏に沈んでいる。

▽J2第19節
熊本 1-1 甲府(28日)
東京V 1-1 大宮(28日)
仙台 2-1 栃木
町田 2-0 秋田
横浜FC 1-0 山口
新潟 3-0 山形
長崎 0-0 岡山
千葉 2-1 水戸
群馬 0-1 大分
琉球 3-3 徳島
金沢 2-1 岩手

 J3では鹿児島ユナイテッドFCがカマタマーレ讃岐にアウェイで4-0と快勝して首位をキープ。前節時点で2位だった福島ユナイテッドFCはテゲバジャーロ宮崎と1-1のドローに終わった。

 いわきFCはガイナーレ鳥取を2-0で下してJ2昇格圏の2位に再浮上。FC今治を2-1で破った松本山雅FCもいわきと勝ち点で並んでの3位に順位を上げている。

▽J3第10節
北九州 0-1 YS横浜(28日)
松本 2-1 今治
福島 0-0 宮崎
いわき 2-0 鳥取
相模原 0-1 富山
長野 2-2 岐阜
藤枝 3-1 沼津
讃岐 0-4 鹿児島
愛媛 3-1 八戸