セルティックに新たな強力助っ人が加わることになりそうだ。オーストラリア代表のレジェンドであるハリー・キューウェル氏がコーチングスタッフとして加わる見通しだと報じられている。

 キューウェル氏は現役時代にリーズ・ユナイテッドやリバプール、ガラタサライなどで活躍し、オーストラリア史上最高の選手の一人とも評される存在。プレミアリーグ上位争いやチャンピオンズリーグ準決勝進出など1990年代末から2000年代にかけて躍進したリーズの中心選手の一人だった。

 英『スカイ・スポーツ』などが伝えたところによれば、そのキューウェル氏は来季よりセルティックのトップチームコーチ陣に加わることが合意に達したようだ。同じオーストラリア出身であるアンジェ・ポステコグルー監督を支えることになる。

 現役引退後のキューウェル氏は、イングランド4部や5部など下部リーグのクラブで監督を務めて指導者としての経験を積んできた。昨年夏には5部バーネットの監督に就任したがわずか3ヶ月あまりで解任され、その後はフリーとなっている。

 昨季セルティックはポステコグルー監督の就任後に4人の日本人選手をチームに加え、宿敵レンジャーズに奪われたリーグタイトルの奪回に成功した。特に古橋亨梧や前田大然にとって、トップレベルのアタッカーとして活躍したキューウェルの指導は大きなプラスとなる可能性もあるかもしれない。