アーセナルはナポリのナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンの獲得を試みようとしているが、最初のオファーを断られたとみられている。伊紙『イル・マッティーノ』が12日付で伝えた。

 元エースのピエール=エメリク・オーバメヤンが退団した1月以来、新たな大物ストライカーを探し続けているアーセナル。様々な選手が新戦力候補として噂に上りながらも、いまだに補強は実現していない。

 イタリアで活躍するオシムヘンもアーセナルからの関心が何度か噂となっていた選手の一人。だが伊紙が伝えたところによれば、ナポリはアーセナルから提示された移籍金6000万ユーロ(約84億3000万円)のオファーを断ったという。

 ナポリがオシムヘンの移籍金として要求しているとみられる金額は1億ユーロ(約141億円)。この評価額を引き下げて安売りする考えはないとみられている。

 英メディアではアーセナルの他に、資金力を高めたニューカッスルもオシムヘンの獲得を狙っていると報じられる。だがナポリから引き抜くのは容易ではないかもしれない。