【日本 6-0 香港 E-1サッカー選手権】

 サッカー日本代表は19日にEAFF E-1サッカー選手権2022で香港代表と対戦し、6-0で勝利を収めた。2ゴールを挙げる活躍で勝利に貢献したFW町野修斗が試合を振り返ってコメントしている。

 湘南ベルマーレで今季好調な町野は日本代表に初招集。前半20分には右サイドの山根視来からのクロスに頭で合わせて代表初ゴールを挙げ、後半にもゴールラッシュを締めくくるチームの6点目をゴール前至近距離から蹴り込んだ。

「絶対に点を決めてやろうと思って試合に入ったので、2ゴールということで嬉しいです」と町野は試合後のコメント。自身1点目については「最高のボール」と山根のクロスを称え、水沼宏太のクロスに対してニアに西村拓真が飛び込んでボールがこぼれた2点目についても「みんなで潰れてくれたおかげでボールが来たので」と仲間たちへの感謝の思いを強調した。

 日本代表でデビューを飾ることについての緊張は「めちゃくちゃありました」と町野。試合前に国歌を聞いた時の思いについては「日本代表で試合をするという実感」が感じられたと振り返っている

 デビュー戦2ゴールという結果を出したことで、24日の中国代表戦や27日の韓国代表戦でもチャンスが与えられることが期待される。「次節もしっかり勝てるようにチーム全体で準備していきたいです」と町野は意気込みを示している。