インターネットテレビ局ABEMA(アベマ)は21日、イングランド・プレミアリーグ2022/23シーズンの試合を放送することが決定したとして発表を行った。

 ABEMAで放送されるのは、プレミアリーグ開幕節から最終節までの中から厳選された114試合。試合は毎節無料で生中継されるが、一部試合の生中継は「ABEMAプレミアム」限定となる。

 放送カードとして選択されるのはマンチェスター・シティ、リバプール、チェルシー、トッテナム、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドのいわゆる「ビッグ6」の試合や、今季から日本代表MF三笘薫がプレーするブライトンの試合などが見込まれている。

 特に、日本代表DF冨安健洋が所属するアーセナルの試合については全試合が無料で生中継される予定。8月6日に予定される開幕節のクリスタル・パレス戦も無料生中継となる。

 試合中継以外にも、クリスティアーノ・ロナウドやモハメド・サラー、ケビン・デ・ブルイネなどスター選手たちのスーパーゴール特集や名場面をまとめたハイライト映像を無料で配信予定。開幕前にも昨季のプレー集や今季に向けた番組コンテンツなどが順次公開される予定となっている。