アーセナルはマンチェスター・シティのDFオレクサンドル・ジンチェンコの獲得に迫っている。ミケル・アルテタ監督が、そのあとの動きについてクラブの公式サイトで語った。

 今夏の移籍市場でシティからすでにFWガブリエウ・ジェズスを獲得している。さらに、ポルトからMFファビオ・ヴィエイラも迎えた。

 ジンチェンコの獲得が近いことを認めたアルテタ監督は、人員整理に動くことを示唆している。

「(今後の動きは)分からない。ただ、我々のチームは大きい。コンスタントに起用する予定がない選手に対しては決断を下さなければいけないだろう。そういった選手に対して、フェアで誠実であるべきだ」