日本サッカー協会(JFA)は22日、サッカー日本代表が9月にエクアドル代表と対戦することを発表した。

 日本代表とエクアドル代表の一戦は9月27日に行われる予定で、会場は欧州で調整中だという。日本代表は同月23日にアメリカ合衆国代表と対戦することが決まっている。

 エクアドル代表はカタールワールドカップ南米予選では4位に入り、本大会出場権を獲得した。グループリーグではグループAでカタール代表、オランダ代表、セネガル代表と対戦する。

 最新FIFAランキングは44位で、24位の日本代表を下回る。しかし、ウルグアイ代表やコロンビア代表に勝利して南米予選を突破したエクアドル代表の実力は高く評価されている。