アーセナルのDFヌーノ・タヴァレスは、フランスのマルセイユへ移籍することになりそうだ。複数メディアが取り上げている。

 アーセナルはこの夏にマンチェスター・シティからDFオレクサンドル・ジンチェンコを獲得した。そのため、タヴァレスは放出が噂されていたところだ。

 タヴァレスに対しては、イタリアのアタランタなども関心を示していたが、マルセイユへの移籍がほぼまとまった模様。22歳の同選手は、レンタルでフランスに渡ることになる。

 アーセナルとマルセイユといえば、近年緊密な関係を続けている。昨季はMFマテオ・ゲンドゥージ、DFウィリアン・サリバをレンタルして好成績を残した。

 タヴァレスはマルセイユへのレンタルで良い経験を積むことができるだろうか。