マンチェスター・ユナイテッドのDFエリック・バイリーに対して、イタリアの2クラブから問い合わせがあったようだ。英『ミラー』が伝えている。

 報道によると、バイリーに対して興味を持っているのは、ミランとローマの2チーム。移籍市場の初期にナポリからも問い合わせがあったとされているが、そのときはバイリー本人が残留を望んだという。

 ユナイテッドは先日、アヤックスからDFリサンドロ・マルティネスを獲得しており、人員整理の意味でもバイリー放出に前向きだと言われている。

 2016年夏にユナイテッドの一員になったバイリーは、昨季のリーグ戦出場がわずか4試合。適正額のオファーがあれば、ユナイテッドが放出に動いても不思議ではないはずだ。