ドイツ・ブンデスリーガ1部の2022/23シーズンが今週末に開幕する。ブンデスリーガ公式ウェブサイト英語版では開幕節全カードの先発メンバーを予想しているが、開幕スタメンが予想される日本人選手はどの選手だろうか。

 5日金曜日に唯一行われる開幕カードでは、フランクフルトがバイエルン・ミュンヘンをホームに迎える。昨季のヨーロッパリーグ優勝チームとブンデスリーガ王者による注目カードだ。

 フランクフルトの鎌田大地は1日に行われたDFBポカール1回戦で2ゴールを挙げる活躍を見せた。だがリーグ公式サイトではその鎌田も長谷部誠も、バイエルン戦の予想スタメンからは外している。

 続いて6日土曜日の試合では、ウニオン・ベルリンの原口元気が古巣ヘルタ・ベルリンとのダービーマッチに先発予想。ボルシア・メンヒェングラッドバッハに加入したDF板倉滉も、ホッフェンハイムとの開幕戦にスタメンが予想されている。

 ボーフムのFW浅野拓磨もマインツとの開幕戦の予想先発メンバーに名を連ねている。ポカールで劇的決勝FKを決めて鮮烈デビューを飾ったフライブルクのMF堂安律も、アウクスブルク戦に先発するとの予想だ。

 7日日曜日の試合では、シュトゥットガルトのキャプテンを務めるMF遠藤航とDF伊藤洋輝がRBライプツィヒ戦に揃って先発予想。シャルケに新加入のDF吉田麻也も、ケルンとの開幕戦にキャプテンとして先発することが見込まれている。