イングランド・プレミアリーグ第6節のマンチェスター・ユナイテッド対アーセナル戦が現地時間4日に行われる。アウェイのアーセナルのスタメンを予想する。

 最高のスタートを切ったアーセナルの勢いはまだ止まらない。フラム戦、アストン・ヴィラ戦と接戦を強いられながらもしっかりと勝利を収めて開幕5連勝で首位。もしユナイテッドにも勝利を収めれば、開幕6連勝はチームにとって75年ぶりの歴史的快挙となる。

 ミケル・アルテタ監督はここまで基本的にメンバーを固定して戦っており、負傷者が出た場合を除けば入れ替えていない。調子を上げてきたユナイテッドとの難しい一戦にも、基本的には現時点でのベストと考えられるメンバーが起用されそうだ。

 GKはアーロン・ラムズデール。右SBはベン・ホワイトが引き続き務め、今季まだ先発のない冨安健洋はベンチスタートと予想。CBにウィリアン・サリバとガブリエウ・マガリャンイス。右SBはオレクサンドル・ジンチェンコが負傷して以来キーラン・ティアニーが務めている。

 トーマス・パーティとモハメド・エルネニーが立て続けに離脱した中盤は、前節に続いてアルベール・サンビ・ロコンガがグラニト・ジャカとコンビを組む。好調だったマルティン・ウーデゴールは前節の負傷により万全ではなく、エミール・スミス・ロウが今季初先発か。

 両翼にブカヨ・サカとガブリエウ・マルティネリ、トップにガブリエウ・ジェズスという前線はもはや不動の顔ぶれ。新生アーセナルはこの難所も乗り越え、快進撃を続けていくことができるだろうか。