●38歳長谷部誠が今季初先発?

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージD組第2節のマルセイユ対フランクフルト戦が現地時間13日に行われる。アウェイのフランクフルトのスタメンを予想する。

 ヨーロッパリーグ王者としてCL出場権を獲得したフランクフルトだが、初戦はスポルティングCPにホームで0-3と手痛い黒星。続いて先週末のブンデスリーガでもヴォルフスブルクに敗れてしまっており、流れは良くない。

 両サイドバックに負傷者が相次いでいる影響もあり、オリヴァー・グラスナー監督はマルセイユ戦で3バックを選択するとも予想されている。その場合、38歳の長谷部誠が今季公式戦初となる先発に起用される可能性も十分にありそうだ。

 GKはケヴィン・トラップ。守備陣は長谷部を中央に、トゥータとエヴァン・ヌディカで3バックを組むと予想する。

 右サイドにはアンスガー・クナウフ、ボランチにはジブリル・ソウとクリスティヤン・ヤキッチ。左サイドには今季ハンブルガーSVから加入のファリデ・アリドゥが移籍後初先発か。

 攻撃陣は鎌田大地とマリオ・ゲッツェ、トップには新戦力のランダル・コロ・ムアニ。今季チーム最多の公式戦5得点を挙げている鎌田は、CLでもチームを勝利に導く初ゴールを狙いたいところだ。