●伝説の強さ…。レアル史上最強チーム5選(1)

 1902年に創設されたレアル・マドリードは、これまでラ・リーガ最多となる優勝35回、さらにUEFAチャンピオンズリーグでも最多8回の優勝を誇るなど、数々のタイトルを獲得してきた。その中でも、最強と謳われた時期はいつだったのか。今回は、過去40年の中からレアル史上最強チーム5選を紹介する。

—————————————-

16/17シーズン成績
ラ・リーガ:優勝
コパ・デル・レイ:ベスト8敗退
UEFAスーパーカップ:優勝
UEFAチャンピオンズリーグ(CL):優勝
FIFAクラブワールドカップ:優勝
監督:ジネディーヌ・ジダン

 世界最強と謳われるレアル・マドリードは、どのシーズンでも無類の強さをみせてきた。その中でも16/17シーズンの強さは異次元だった。

 レアルのレジェンド、ジネディーヌ・ジダンが率いたチームは、同シーズンにスペインクラブ史上最多記録となる公式戦40試合無敗を達成。さらに、65試合連続得点を記録し、バイエルン・ミュンヘンの61試合連続得点を更新する驚異的な攻撃力を誇っていた。

 そんな同シーズンは、ラ・リーガ優勝、UEFAスーパーカップ優勝、FIFAクラブワールドカップ優勝、さらにUEFAチャンピオンズリーグでは史上初となる連覇を達成。コパ・デル・レイこそ逃したが、クラブ史上初のシーズン4冠を達成するなど、クラブだけでなくサッカー界の歴史に刻まれる最強のチームだった。