●冨安健洋、ELに続いての先発は?

 イングランド・プレミアリーグ第8節のブレントフォード対アーセナル戦が現地時間18日に行われる。次にアウェイのアーセナルのスタメンを予想する。

 開幕5連勝のあとマンチェスター・ユナイテッドに敗れるまで、数人の負傷離脱を除けばほぼ固定メンバーでリーグ戦を戦ってきたアーセナル。ヨーロッパリーグ(EL)では数人を入れ替えたが、再び基本の布陣に戻す可能性が高そうだ。

 ELでは冨安健洋がようやく今季初先発に起用されたが、右サイドバックには再びベン・ホワイトの先発が濃厚か。左サイドのオレクサンドル・ジンチェンコは負傷欠場が見込まれ、キーラン・ティアニーの先発が予想される。

 GKはアーロン・ラムズデール。CBは今季不動のコンビとなっているウィリアン・サリバとガブリエウ・マガリャンイス。

 中盤はリーグ戦3試合を負傷欠場していたトーマス・パーテイが練習に復帰。早速先発に起用され、グラニト・ジャカとコンビを組むことになるかもしれない。

 トップ下にマルティン・ウーデゴール、前線にブカヨ・サカ、ガブリエウ・マルティネッリ、ガブリエウ・ジェズスと攻撃陣はいつもの顔ぶれ。アーセナルは一旦途切れた勢いを取り戻し、今節も首位の座を守ることができるだろうか。