明治安田生命J2リーグ第37節およびJ3リーグ第25節の試合が17日から19日にかけて各地で行われる。18日日曜日にはJ2で9試合、J3で4試合が開催された。

 J2では首位に立つアルビレックス新潟が水戸ホーリーホックを破って3連勝。2位の横浜FCも小川航基の今季21点目でヴァンフォーレ甲府を破り、ともに自動昇格に向けて前進している。

 前節連敗を止めたベガルタ仙台は徳島ヴォルティスとドロー。大分トリニータは2点ビハインドからツエーゲン金沢に追いついて勝ち点1を確保した。モンテディオ山形はジェフ千葉を破り、暫定7位に順位を上げている。

 FC町田ゼルビア対東京ヴェルディ戦は東京Vが97分のPKで追いついて劇的ドロー。下位ではJ2残留を目指す大宮アルディージャ、ザスパクサツ群馬がそれぞれ大きな1勝を挙げた。

▽J2第37節(18日)
仙台 1-1 徳島
秋田 0-1 群馬
山形 2-0 千葉
町田 2-2 東京V
横浜FC 1-0 甲府
新潟 2-0 水戸
金沢 3-3 大分
琉球 0-1 山口
大宮 3-1 栃木

 J3では首位に立ついわきFCがアウェイでFC今治に敗れ、連勝が5でストップ。ガイナーレ鳥取を下して5連勝を飾った松本山雅FCがわずか1ポイント差の暫定2位に浮上している。

 4位の藤枝MYFCはSC相模原を下して3連勝。福島ユナイテッドFCはAC長野パルセイロを1-0で破った。

▽J3第25節(18日)
松本 2-1 鳥取
藤枝 1-0 相模原
今治 1-0 いわき
長野 0-1 福島