サッカー日本代表は23日、キリンチャレンジカップ2022でアメリカ合衆国代表と対戦する。2022年8月25日に発表された最新のFIFAランキングでアメリカ代表は14位となった。前回6月発表のランキングから変動はなく、13位のウルグアイ代表と15位のクロアチア代表に挟まれる形になっている。紛れもなく世界の強豪国の1つだ。

 カタールワールドカップ出場が決まっている32ヶ国の中で、アメリカ代表は13番目につけている。日本代表はFIFAランキングで24位、ワールドカップ出場国の中でも21番目のため、格上との対戦になる。

 また、アメリカ代表は北中米カリブ地域の中ではFIFAランキング12位のメキシコ代表に次ぐ2番手。若手中心のチーム構成ながら2021年にCONCACAFゴールドカップを制し、ワールドカップ予選も突破するなど近年は目覚ましい実績を残してFIFAランキングでもトップ20の常連になっている。