マンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデスが、チームメートのMFクリスティアン・エリクセンを称賛した。クラブ公式サイトでコメントを残している。

 エリクセンは今夏の移籍市場でユナイテッドに加入。昨年6月にデンマーク代表として臨んだユーロ2020(欧州選手権)で心停止を起こした。イタリアでは植え込み型除細動器(ICD)を装着してのプレーは規定で認められないため、当時所属していたインテルを退団。今年1月にブレントフォードと契約し、今季からユナイテッドに加入している。

 ブルーノ・フェルナンデスは、エリクセンの影響力を強く感じており、次のように語った。

「クリスティアンとのプレーは本当に素晴らしい。パスを出せるし、ポケットを見つけることができる。本当にクオリティが高い。僕がラインの間に入るときを見逃さないし、僕のプレーを楽にしてくれていることは間違いないね。

「プレミアリーグでもセリエAでも代表でも価値を示してきた選手だ。彼のような選手と一緒にやれるのはいつだって喜びだ」