UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループステージの8試合が現地時間1日に行われた。CL敗退が決定しているバルセロナは敵地でヴィクトリア・プルゼニと対戦し、リバプールはホームにナポリを迎え入れた。

 グループAのリバプールは85分にモハメド・サラーのゴールで先制する。後半ロスタイムにダルウィン・ヌニェスが追加点を決めて2-0で勝利した。同組のレンジャーズ対アヤックスは1-3だった。

 グループBのアトレティコ・マドリードは5分に先制点を決められてポルトにリードを許す展開に。24分にも再び失点し、後半ロスタイムに1点を返すもそのまま試合終了し1-2で敗れた。同組のレバークーゼン対クラブ・ブルッヘはスコアレスドローだった。

 グループCのバルセロナは6分、マルコス・アロンソのゴールで先制する。44分にフェラン・トーレスにゴールが生まれる。51分にヴィクトリア・プルゼニに1点を返されるも、トーレスが追加点をあげる。63分に再度失点するも、75分にパブロ・トーレが決めて4-2で勝利した。同組のバイエルン・ミュンヘンはホームにインテルを迎えた。32分にベンジャミン・パヴァールが先制点を決め、72分にはシュポ=モティングにもゴールが生まれて2-0で勝利した。

 全チームに決勝トーナメント進出の可能性が残るD組のトッテナムは敵地でマルセイユと対戦した。前半ロスタイムに失点するも、54分にクレマン・ラングレのゴールで同点に追いつく。後半アディショナルタイムにピエミール・ホイビュアが決めて2-1で勝利して決勝トーナメント進出を決めた。同組のフランクフルトは敵地でスポルティングと対戦。39分にアルトゥールに先制点を決められるも、62分に鎌田大地がPKを決めて同点に追いつく。72分にコロ・ミュアニが逆転ゴールを決めて2-1で逆転勝利でD組突破を決めた。守田英正と長谷部誠はベンチ外で、鎌田はフル出場した。


・結果