【ファジアーノ岡山 0-3 モンテディオ山形 J1参入プレーオフ1回戦】

 J1参入プレーオフ1回戦のファジアーノ岡山対モンテディオ山形戦が30日に行われ、3-0の勝利を収めた山形が2回戦進出を果たした。

 一時は自動昇格圏に迫るほどの勢いを見せながらも、最後は2連敗でレギュラーシーズンを終えた3位岡山。対称的に山形は6月以来プレーオフ圏外という状況から、最後は2連勝で6位に滑り込んでプレーオフ進出を果たした。

 その勢いの差が出たかのように、キックオフ5分後にはいきなり山形が先制。リーグ最終節でも2得点を挙げるなど好調なディサロ燦シルヴァーノがスルーパスを受けて抜け出し、一旦はGKに弾かれたボールをもう一度ネットに押し込んだ。

 同点でも突破できる岡山だが、序盤の1点ビハインドを返せないまま終盤へ。逆に山形は交代が的中する形となり、75分には左サイドからのクロスに合わせたデラトーレのヘディング弾で大きな2点目を奪う。

 さらに5分後、同じく交代出場のチアゴ・アウベスも決めて決定的な3点目。“下剋上”でプレーオフ初戦を突破した山形が、ロアッソ熊本の待つ2回戦へと駒を進めた。

【得点者】
5分 0-1 ディサロ燦シルヴァーノ(山形)
75分 0-2 デラトーレ(山形)
80分 0-3 チアゴ・アウベス(山形)