日本サッカー協会(JFA)は2日、今月13日からのスペイン遠征に参加するサッカーU-19日本代表メンバーを発表した。

 22人の招集選手のうち10人は、スペインでの日程を終えて22日にカタールへ移動してサッカー日本代表に合流。トレーニングパートナーとしてカタールワールドカップを戦うA代表をサポートする。

 日本代表のトレーニングパートナーには、サガン鳥栖のDF中野伸哉やFC東京のMF松木玖生、セレッソ大阪所属のMF北野颯太らJ1で活躍する選手たちが選ばれた。来年1月にバイエルン・ミュンヘン移籍が内定しているサガン鳥栖U-18のMF福井太智も、A代表のトレーニングパートナーとしてカタールでの活動に参加する。

 なお、U-19日本代表初招集となったMF中井卓大はスペイン遠征のみの参加となり、トレーニングパートナーには選ばれていない。

 日本代表のトレーニングパートナーに選ばれたU-19日本代表選手は以下の通り。

▽DF
中野伸哉(サガン鳥栖)
松田隼風(水戸ホーリーホック)
田中隼人(柏レイソル)
高井幸大(川崎フロンターレU-18)

▽MF
松木玖生(FC東京)
佐野航大(ファジアーノ岡山)
甲田英將(名古屋グランパス)
福井太智(サガン鳥栖U-18)
北野颯太(セレッソ大阪)

▽FW
熊田直紀(FC東京U-18)