マンチェスター・ユナイテッドは、FWマーカス・ラッシュフォードとDFディオゴ・ダロトの契約延長交渉が順調に進んでいるようだ。英『90min』が伝えた。

 ユナイテッドは現在、今季いっぱいで契約満了という選手が多くいる。これらの選手には1年の契約延長オプションがあるため、ユナイテッドはフリートランスファーで放出することを避けるという選択肢もある。

 ただ、ラッシュフォードとダロトについては、すでに大筋で話がまとまっている模様。どちらも長期の契約延長で話が進んでおり、カタールワールドカップの影響でプレミアリーグが中断となったタイミングで話を詰めるようだ。

 どちらもカタールワールドカップに出場する可能性があり、交渉が先延ばしになる可能性はある。それでも、両者は現在のユナイテッドに手応えを感じており、前向きな話し合いが続いているとのこと。

 FWクリスティアーノ・ロナウド、DFルーク・ショー、GKダビド・デ・ヘアといった今季で契約満了の選手については現時点で未定のようだが、ラッシュフォードとダロトはユナイテッドの長期計画に含まれていそうだ。