プレミアリーグ第15節、トッテナム対リバプールが現地時間6日にトッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われ、1-2でアウェイチームが勝利した。この試合では、モハメド・サラーが華麗なゴールを決めている。

【動画】狙った?サラーの華麗なゴールがこれだ!

 11分、敵陣左サイドからアンドリュー・ロバートソンが早めのクロスを入れると、ニアサイドに走り込んだダルウィン・ヌニェスがフリーで収めてサラーでラストパスを送る。すると、このFWはトラップ直後にすぐさまシュート。コンパクトな振りでゴール右に決めてみせた。

 狙っていたのかミスなのか。サラーのトラップは足元に収まるのではなく、少し浮いていた。相手DFがスライディングしてくるのがわかっていたのか、ボールが少し浮いたことで相手DFの足の上からシュートを放つことが出来ていた。

 先制点を決めたサラーは、40分にこの日2点目を奪取。リバプールは70分に1点を返されたが、敵地で1-2の勝利を収めた。