●レアル・ソシエダ、セビージャ戦予想スタメン

 ラ・リーガ第14節、セビージャ対レアル・ソシエダが現地時間9日にエスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアンで行われる。FIFAワールドカップ カタール2022前最後のリーグ戦となるこの一戦に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。アウェイのレアル・ソシエダのスタメンを予想する。

 レアル・ソシエダはダビド・シルバの離脱以降、公式戦3戦1分1敗。勝ち星を挙げることが出来ていなかったが、前節バレンシア戦で同選手が復帰し、ベンチ入りを果たしている。また、脱臼により欠場していた日本代表MF久保建英も前節ベンチ入り。戦線復帰を果たしている。

 だが依然として怪我人は多く、昨月にはアイヘン・ムニョスとアンデル・バレネチェアが負傷。セビージャとの一戦は、両選手含む6名が負傷欠場となる。

 ゴールを守るのは今節もアレックス・レミロ。守備陣はアンドニ・ゴロサベル、イゴール・スベルディア、ロビン・ル・ノルマン、ディエゴ・リコの4バックとなるだろう。

 中盤はブライス・メンデス、 マルティン・スビメンディ、ミケル・メリーノ。トップ下にはバレンシア戦で出番がなかったダビド・シルバが入ると予想する。

 そして2トップは、アレクサンダー・セルロートと久保建英のコンビを予想する。


【画像】レアル・ソシエダ、セビージャ戦予想フォーメーション