●アーセナル、ウォルバーハンプトン戦予想スタメン

 プレミアリーグ第16節、ウォルバーハンプトン(ウルブス)対アーセナルが現地時間12日にモリニュー・スタジアムで行われる。 FIFAワールドカップ カタール2022前最後のリーグ戦となるこの一戦に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。アウェイのアーセナルのスタメンを予想する。

【画像】アーセナル、ウォルバーハンプトン戦予想フォーメーション

 絶不調のウルブズに対して、今季のアーセナルは絶好調。リーグ戦13試合を終えた時点で11勝1分1敗で首位に立っている。

 例年アーセナルは怪我人が多発するが、アーセナル公式サイトによると、現在の負傷者はエミール・スミス=ロウのみ。11月3日のUEFAヨーロッパリーグ・グループリーグ第6節、チューリッヒ戦で負傷した日本代表DF冨安健洋は既に復帰しているようだ。

 カタールワールドカップ前最後のリーグ戦に勝利し、首位で中断期間を迎えたいところだが果たして。

 ゴールを守るのは、守護神アーロン・ラムズデールで間違いない。ディフェンスラインはベン・ホワイト、ウィリアン・サリバ、ガブリエウ・マガリャンイス、オレクサンドル・ジンチェンコの4バックとなるだろう。負傷明けの冨安はおそらくベンチスタートとなる。

 中盤はお馴染みの3人。アンカーにトーマス・パーティ、インサイドハーフにはキャプテンのマルティン・ウーデゴールとグラニト・ジャカを予想する。

 前線3人は右にブカヨ・サカ、左にガブリエウ・マルティネッリが入り、1トップはエースのガブリエウ・ジェズスとなるだろう。

ウォルバーハンプトン、アーセナル戦予想スタメン
【画像】アーセナル、ウォルバーハンプトン戦予想フォーメーション