プレミアリーグ第16節、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン対アストン・ヴィラが現地時間13日に行われる。三笘薫が所属するブライトンは試合開始時点で7位、アストン・ヴィラは15位につけている。FIFAワールドカップカタールによる中断前最後のリーグ戦、両チームの先発メンバーを予想する。

 強豪との対戦が続いた10月は5戦未勝利と苦しんだブライトンは、10月29日にチェルシーを撃破、リーグカップではアーセナルに勝利した。この試合に勝利して中断を迎えたいところだ。

 GKロベルト・サンチェス、パスカル・グロス、ルイス・ダンク、アダム・ウェブスター、ペルビス・エストゥピニャンという4バックは変わらないだろう。中盤の底は1週間前のウォルバーハンプトン戦と同様で、アレクシス・マック・アリスターとモイセス・カイセドになりそうだ。

 ソロモン・マーチが右サイド、2戦連発中の三笘薫は左サイドに入るだろう。過密日程ではあるが、両者ともにミッドウィークのアーセナル戦は45分のみの出場で、連戦での起用も問題ないはずだ。

 トップ下にはアダム・ララーナ、最前線にはレアンドロ・トロサールを予想する。リバプールから3得点、マンチェスター・シティとチェルシーからもゴールを決めているトロサールの活躍には注目が集まる。両者ともアーセナル戦は休養が与えられており、中断前最後のゲームでの活躍が期待される。