現地時間22日、FIFAワールドカップ カタール2022・グループリーグD第1節のフランス代表対オーストラリア代表がアル・ジャヌーブ・スタジアムで行われる。大事な本大会初戦に両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。フランス代表のスタメンを予想する。

 フランス代表は、大会直前にFWカリム・ベンゼマを失ったことは大きな痛手だとしても優勝候補の一角であることは変わりない。いつもどおり、ディディエ・デシャン監督は4-2-3-1のシステムで準備している。

 GKはもちろんウーゴ・ロリスが務める。最終ラインではラファエル・ヴァランのコンディションが気になるところだが、まだ復帰にはリスクがあると判断された模様で、イブライマ・コナテのパートナーはダヨ・ウパメカノになりそうだ。右にはバンジャマン・パヴァール、左にリュカ・エルナンデスが入って4バックを形成する。

 中盤はオーレリアン・チュアメニとアドリアン・ラビオを守備的な位置に置く。2列目は右にウスマン・デンベレが起用される模様。中央にアントワーヌ・グリーズマン、左にキリアン・エンバペと豪華なメンバーが並ぶ。

 最前線で待つのはベテランのオリヴィエ・ジルー。ベンゼマ不在とはいえ、ジルーもミランで好調を続けているだけに、大きな不安はなさそうだ。