現地時間23日、FIFAワールドカップ カタール2022・グループリーグE第1節のスペイン代表対コスタリカ代表がアル・トゥママ・スタジアムで行われる。大事な本大会初戦に両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。スペイン代表のスタメンを予想する。

 スペイン代表はカタールW杯に臨む26名を発表後にホセ・ルイス・ガヤが負傷により離脱。代役としてバルセロナに所属する19歳のアレハンドロ・バルデが追加招集された。

 現地に入って以降は、20日にはアルバロ・モラタら7選手が風を引き、ウーゴ・ギジャモンは膝の状態が思わしくなくグループリーグ3試合全てを欠場する可能性があるという。モラタらはコスタリカ代表戦に間に合うようだが、スペイン代表はメンバー発表以降ハプニング続きだ。

 ゴールを守るのはウナイ・シモンが不動だ。

 最終ラインは右からダニエル・カルバハル、パウ・トーレス、アイメリク・ラポルテ、ジョルディ・アルバの4人が濃厚だろう。

 中盤はバルセロナに所属する3人。アンカーにセルヒオ・ブスケツ、インサイドハーフはガビとペドリを予想する。ロドリやコケは、ベンチから出場機会を伺いことになるだろう。

 そして3トップは、右にフェラン・トーレス、中央にモラタ、左はアンス・ファティが入るのではないだろうか。先述したようにモラタは風邪の影響で20日のトレーニングを全て消化できていなかったようだ。そのため、コンディション次第ではダニ・オルモやマルコ・アセンシオに出番が回ってくるだろう。