FIFAワールドカップカタール2022・グループリーグE第1節、ドイツ代表に臨むサッカー日本代表のスターティングメンバーが発表された。

 布陣は4-2-3-1が予想される。GKは権田修一。最終ラインでは吉田麻也や板倉滉が先発し、冨安健洋はベンチスタートとなった。

 負傷明けの守田英正はベンチスタート。中盤底は遠藤航と田中碧のコンビになる。2列目には久保建英や鎌田大地が入り、ワントップは前田大然だ。

 先日にはサウジアラビア代表がアルゼンチン代表から大金星をあげた。日本代表も、強敵ドイツ代表相手にアジアの意地を見せたいところだ。

 日本代表の先発メンバーは以下の通り。

▽GK
12 権田修一

▽DF
19 酒井宏樹
4 板倉滉
22 吉田麻也
5 長友佑都

▽MF
6 遠藤航
17 田中碧
14 伊東純也
15 鎌田大地
11 久保建英

▽FW
25 前田大然

英国人が見たサッカー日本代表対カナダ戦「久保建英の意図は…」「ドイツ戦の1トップは…」