●ブラジル代表の予想スタメン

 現地時間5日、FIFAワールドカップカタール2022・ラウンド16のブラジル代表対韓国代表がスタジアム974で行われる。この一戦に両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。まずはブラジル代表のスタメンを予想する。

 ブラジル代表はグループリーグ初戦でセルビア代表に勝利すると、続くスイス代表戦にも勝利。第3節でカメルーン代表に敗れてしまったが、グループGを1位で通過した。

 決勝トーナメントには進出したものの、ブラジル代表は怪我人が続出している。初戦でネイマールとダニーロが負傷すると、スイス代表戦後にアレックス・サンドロが負傷。さらに第3節カメルーン代表戦ではガブリエウ・ジェズスとアレックス・テレスが膝を負傷し、両選手が今大会中に復帰することは難しいという。ネイマールとダニーロは韓国代表戦に間に合うようだが、果たして。

 フォーメーションは4-2-3-1と予想する。

 ゴールを守るのは、アリソン・ベッカー。ディフェンスラインは右からエデル・ミリトン、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、ダニーロが並ぶだろう。

 ボランチはカゼミーロが不動で、コンビを組むのはフレッジとなるだろう。2列目は右サイドハーフにハフィーニャ、トップ下に負傷明けのネイマール、そして左サイドハーフはヴィニシウス・ジュニオールを予想する。

 1トップに入るのはリシャルリソンで間違いないだろう。