●ブレントフォードの予想スタメンは?
 プレミアリーグ第13節、ブレントフォード対アーセナルが現地時間25日(日本時間26日 2:30KO)にブレントフォード・コミュニティ・スタジアムで行われる。この試合に両チームは、どのようなメンバーで臨むのだろうか。まずは、ホームのブレントフォードのスタメンを予想する。

 ブレントフォードは4勝4分4敗で11位。得点数は19で、FWブライアン・ムベウモがプレミアリーグ6位となる6得点をたたき出している。

 これまでCBとしてプレミアリーグ12試合に出場してきたDFネイサン・コリンズがサッカーアイルランド代表に合流したが足首を負傷し、アーセナル戦は欠場する見込み。代わりは複数の選択肢があり難しいが、DFベン・ミーと考えよう。左WGが主戦場のミッケル・ダムスゴーは怪我で8月19日以来出場していないが、復帰は間近とみられる。練習にも参加しているが、スタメン出場はないか。

 以上を踏まえてブレントフォードのスタメンを予想したい。
 
 システムは4−3−3と考える。GKはマルク・フレッケン。DFラインは4枚で、左からヴィタリー・ヤネルト、ベン・ミー、イーサン・ピノック、クリストフェル・アイエル。MFは3枚で、左からマティアス・イェンセン、クリスティアン・ノアゴール、フランク・オンエカ。FWは3枚で、左からヨアネ・ウィサ、ニエル・モペー、ブライアン・ムベウモ。

【画像】ブレントフォード、アーセナル戦の予想フォーメーション

●アーセナルの予想スタメンは?

 プレミアリーグ第13節、アーセナル対ブレントフォードが現地時間25日(日本時間26日 2:30KO)にブレントフォード・コミュニティ・スタジアムで行われる。この試合に両チームは、どのようなメンバーで臨むのか、DF冨安健洋はスタメン起用されるのか。続いては、アウェイのアーセナルのスタメンを予想する。

 アーセナルはプレミアリーグで現在、8勝3分1敗で3位だ。FWエディ・エンケティアが5ゴール、FWブカヨ・サカが4ゴール、FWレアンドロ・トロサールが3ゴールと攻撃陣はまんべんなく点を取っている。

 今回のスタメン予想における焦点は3つ。GK、冨安、MFハンス・エリック・ウーデゴールの起用法だ。

 GKはダビド・ラヤは今節の相手、ブレントフォードからレンタル移籍してきた関係で出られない。ひとまずアーロン・ラムズデールの起用を予想したい。ウーデゴールは腰の故障や脳震とうと、トラブルが続き戦列を離れ気味だったが、ようやく復帰のめどが立ったと報じられてきた。ウーデゴールも起用されるとみる。

 DFラインでは冨安とスタメン争いをしてきたベン・ホワイトが怪我をしているとの話。アルテタ監督はぎりぎりまでホワイトの出場可否を見極める構えだが、冨安の右SB起用を予想する。また怪我がちなFWガブリエル・ジェズス、FWエンケティアに代わってCFにはレアンドロ・トロサールを推したい。

 なおラヤ以外では、MFファビオ・ビエイラが累積警告で出場停止となっている。

 以上から、アーセナルのスタメンを予想したい。

 GKはラヤ。DFラインは4枚で、左からジンチェンコ、マガリャンイス、冨安。中盤は3枚でウーデゴール、ジョルジーニョ、デクラン・ライス。FWも3枚で、左にブカヨ・サカ、右にガブリエウ・マルティネッリ。中央にはトロサールが入るのではないか。

【画像】アーセナル、ブレントフォード戦の予想フォーメーション
冨安健洋は「ただの守備的SB」を超えた。アーセナルの問題をどう解決したのか?【分析コラム】
冨安健洋は? アーセナル、年俸ランキング