プレミアリーグ第15節、ブライトン対ブレントフォードが現地時間6日にファルマー・スタジアムで行われ、ホームのブライトンが2-1の勝利を収めている。ブライトンに所属するサッカー日本代表MF三笘薫がこの試合で同点ゴールをアシストし、チームの逆転勝利に貢献した。

【動画】三笘薫のアシストがこれだ!

 ブライトンは27分にPKで先制を許してしまう。しかし、31分に三笘のアシストからブライトンに同点ゴールが生まれる。右サイドでジャック・ヒンシェルウッドが中央のジョアン・ペドロへパスを送ると、反転してから左サイドにいた三笘に繋げる。三笘はコントロールしてドリブルで仕掛けると、相手DF2人をひきつけてパスカル・グロスへ丁寧なラストパスを供給。グロスは右足のトラップから左足を振り抜くと、ボールはゴール右に決まった。

 日本代表MFと対峙したマス・ローアスリウは縦への突破を警戒し、待ち構えていた。さらに、フランク・オンエカが中央をカバー。三笘は縦へ運ぶと見せかけてパスを選択した。ただ単にパスを送るのではなく、オンエカのタイミングをうまく外している。三笘が2人をひきつけたことにより、グロスの前のスペースがガラ空きに。最後は丁寧にパスを送って、グロスにお膳立てをした。三笘の巧さが凝縮された見事なアシストだった。

 さらに52分、三笘のスルーパスを受けたグロスが左サイドからクロスを送ると、最後はヒンシェルウッドがヘディングでゴールネットを揺らした。試合はこのまま終了し、ブライトンが勝利となった。

三笘薫は? ブライトン年俸ランキング1〜20位
いよいよ三笘薫が壊れてしまう。ブライトンが勝利に払った大きすぎる代償【EL分析コラム】
「Jリーグ→海外」最高額は? 日本人移籍金ランキング1〜10位。古巣に大金をもたらした選手は?