ドイツ・ブンデスリーガ第22節、ボーフム対バイエルン・ミュンヘンが現地時間18日にヴォノヴィア・ルーアシュターディオンで行われた。この試合では、サッカー日本代表FW浅野拓磨が衝撃的なゴールを奪い、スタジアムを大いに沸かせている。

【動画】浅野拓磨の衝撃的なゴールがこれだ!

 そのゴールが誕生したのは、0-1で迎えた38分だった。

 中盤でMFアントニー・ルジアが粘りボールをキープすると、右サイドでフリーになっていた浅野にスルーパス。ボールを受けた日本人FWはファーストタッチでペナルティーエリア内に侵入すると、最後は右足でシュートを選択した。強烈なボールはGKマヌエル・ノイアーに触れられることなく、ゴール左下隅に突き刺さった。

 王者バイエルンのゴールをこじ開けた浅野はこれが今季6点目。ピッチを駆け抜けるスピード、シュートのパワー、そして大一番で発揮する異次元の勝負強さ…。浅野の良さがすべて詰まった一発だったと言っていいはずだ。

 浅野のゴールで同点に追いついたボーフムは、その後2点を追加。87分にハリー・ケインに1点を返されたものの、3-2で競り勝ち、11位に浮上している。

中井卓大だけじゃない! 10代の欧州日本人サッカー選手5人
なぜ…。欧州で活躍できなかった日本人選手10人
サッカー日本代表候補を100人選んでみた。W杯予選&アジア杯でチャンスがあるのは…