明治安田J1リーグの2024シーズンは2月23日に開幕を迎える。昨季、J2を2位でフィニッシュし1年でのJ1復帰を果たしたジュビロ磐田は、今冬に期限付き移籍からの復帰も含めて16人の新戦力を迎えた。フットボールチャンネルでは、彼らの中から新天地での活躍が期待される選手を紹介する。
—————————————————

●MF:平川怜(背番号37)

生年月日:2000年4月20日(23歳)
前所属:ロアッソ熊本
2023リーグ戦成績:41試合7得点9アシスト

 年代別日本代表に選出された経験を持つMF平川怜がロアッソ熊本からジュビロ磐田に加入した。ここ2シーズン、ベテランMF山田大記が怪我によりシーズンを通して継続的に稼働できていない中で、若手有望株の平川を獲得できたのは大きいだろう。

 平川は17歳でプロ契約を結んだFC東京では苦戦を強いられたが、2022年夏に完全移籍で加入した熊本でその能力を開花させた。2023シーズンはリーグ戦41試合に出場して7得点9アシストをマークしJ2ベストイレブンに選出され、天皇杯でもチームのベスト4進出の立役者となっている。22歳という若さながらキャプテンにも任命されて熊本の中心選手としてチームを牽引し、まさに充実のシーズンを送った。

 トップ下を主戦場とする平川は卓越したドリブルやパススキルでゲームをコントロールする。密集地帯でもボールを失わず、自らも積極的にフィニッシュに関与してチームの攻撃を活性化させていた。J2屈指の攻撃的MFへと成長した平川は、J1に再挑戦する。

ジュビロ磐田注目の新戦力5人 全選手紹介
ジュビロ磐田注目の新戦力5人(2)
ジュビロ磐田注目の新戦力5人(3)