●リバプールの予想スタメンは?

 プレミアリーグ第30節、リバプール対ブライトンが現地時間31日(日本時間31日 22:00KO)にアンフィールドで行われる。この試合に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。まずは、ホームのリバプールのスタメンを予想する。

 31日のゲームには1位アーセナル対3位マンチェスター・シティの首位攻防戦が控えている。現在2位のリバプールにとっては、いずれにせよライバルに差をつける絶好のチャンスということになる。ブライトンは侮れない相手だが、無類の強さを誇るホームでしっかり勝ち点3を奪いたい。

 リバプールはチアゴ・アルカンタラ、アリソン、トレント・アレクサンダー=アーノルド、ステファン・バイチェティッチ、ディオゴ・ジョタを欠くことが確定している。また、カーティス・ジョーンズと3月の代表活動中に負傷したアンドリュー・ロバートソンに関しては出場が微妙な状態である。

 上記を踏まえたスタメンは次を予想する。

 GKはクィービーン・ケレハー。ディフェンスラインにはコナー・ブラッドリー、イブラヒマ・コナテ、フィルジル・ファン・ダイク、ジョー・ゴメスが並ぶことになるだろう。

 サッカー日本代表のMF遠藤航はアンカーでの先発を予想。その脇を固めるのはライアン・フラーフェンベルフとアレクシス・マック・アリスターが濃厚だ。3トップはエースのモハメド・サラー、ダルウィン・ヌニェス、ルイス・ディアスとなるだろう。

【画像】リバプール、ブライトン戦の予想フォーメーション

●ブライトンの予想スタメンは?

 プレミアリーグ第30節、リバプール対ブライトンが現地時間31日(日本時間31日 22:00KO)にアンフィールドで行われる。この試合に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。続いては、アウェイのブライトンのスタメンを予想する。

 今季のブライトンは安定して勝ち点を奪うことができておらず、現在9位となっている。来季の欧州コンペティションへの出場はかなり難しい状況と言わざるを得ないだろう。

 敵地でのリバプール戦では意地を見せたいところだが、怪我人の多さが難点だ。長期離脱となっているソリー・マーチや三笘薫に加え、ジャック・ヒンシェルウッド、ジェームズ・ミルナー、ビリー・ギルモア、フリオ・エンシソ、さらに今季公式戦19ゴールを奪っているジョアン・ペドロもこの試合に出場することができない。ロベルト・デ・ゼルビ監督は引き続き頭を抱えているだろう。

 スタメンは以下を予想する。

 GKはバルト・フェルブルッヘン。ディフェンスラインにはタリク・ランプティ、ヤン・ポール・ファン・ヘッケ、ルイス・ダンク、ペルビス・エストゥピニャンが並ぶと予想した。

 ボランチはパスカル・グロスとカルロス・バレバ。2列目にはシモン・アディングラ、アンス・ファティ、古巣対戦となるアダム・ララーナが入るだろう。1トップはエバン・ファーガソンを予想した。

【画像】ブライトン、リバプール戦の予想フォーメーション
クロップ体制最強は? リバプール歴代スタメン&フォーメーション。激動と栄光の9年間
【遠藤航・現地取材コラム】今までとは違う新しいアンカー像。「他のチームでは…」リバプールが求めるミッション