●マンチェスター・ユナイテッドの予想スタメン
 プレミアリーグ第32節、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールの試合が現地時間6日(日本時間7日 23:30KO)にユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォードで行われる。この試合に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。まずは、ホームのユナイテッドのスタメンを予想する。

ユナイテッドは、4日に行われたプレミアリーグ第31節でチェルシーと対戦。後半アディショナルタイムまでリードしていたが、チェルシーのコール・パルマーに試合終了間際に立て続けに2得点を奪われて4-3で破れている。

 英メディア『Opta Analyst』によると、ユナイテッドは2024年のプレミアリーグで225本のシュートを打たれており、これは欧州5大リーグのどのチームよりも多い。守備に問題を抱えたまま臨むリバプールとの一戦だが、地元メディア『Manchester EveningNews』によるとCBのラファエル・ヴァランとジョニー・エバンスの両選手が負傷で出場は難しい状況にあると報じられていた。

スタメンは以下を予想する。

GKはアンドレ・オナナ。4バックはアーロン・ワン=ビサカ、ハリー・マグワイア、ウィリー・カンブワラ、ディオゴ・ダロトだ。

 ダブルボランチはカゼミーロとコビー・メイヌー。右サイドにはアレハンドロ・ガルナチョ、トップ下にはブルーノ・フェルナンデス、左サイドにはマーカス・ラッシュフォードが入るだろう。ワントップはラスムス・ホイルンドを予想した。

【画像】ユナイテッド、リバプール戦の予想フォーメーション

 プレミアリーグ第32節、マンチェスター・ユナイテッド対リバプールの試合が現地時間6日(日本時間7日 23:30KO)にユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォードで行われる。この試合に、両チームはどのようなメンバーで臨むのだろうか。続いては、アウェイのリバプールのスタメンを予想する。

 リバプールは、4日に行われたプレミアリーグ第31節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦。リバプールは3-1で結果的に勝利したものの、最下位のシェフィールド相手に苦戦する一面もあった。

 地元メディア『LIVERPOOL ECHO』によると、ブライトン戦で負傷欠場していた遠藤航について、クロップ監督は「予防的な欠場にすぎない」と言及しており、この試合ではスタメンに復帰する可能性が高い。

 また、シェフィールドとの一戦では、60分からサラーがベンチに下がっており、クロップ監督はユナイテッドとの試合に向けてエースのプレー時間を抑えていた。一方で、守護神のアリソンやDFの要でもあるトレント・アレクサンダー=アーノルド、ディオゴ・ジョタ、ジョエル・マティプ、チアゴ・アルカンタラなどは怪我の影響で欠場が濃厚だろう。

 スタメンは以下を予想する。

 GKはクィービーン・ケレハー。4バックは右からジョー・ゴメス、イブラヒマ・コナテ、フィルジル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソンだ。

 アンカーには現地メディアが怪我から復帰する可能性が高いと報じていた遠藤航。インサイドハーフにはアレクシス・マック・アリスターとドミニク・ソボスライを予想した。

 3トップはモハメド・サラー、ダルウィン・ヌニェス、ルイス・ディアスが濃厚である。

【画像】ユナイテッド、リバプール戦の予想フォーメーション
【遠藤航・現地取材コラム】今までとは違う新しいアンカー像。「他のチームでは…」リバプールが求めるミッション
給料高すぎ!?リバプール、年俸ランキング1〜10位