バロンドールを3度も受賞するなど輝かしい実績を残してきたクリスティアーノ・ロナウドだが、彼の息子もまた、”スーパースター”なのかもしれない。14日、米『ブリーチャーレポート』が伝えている。

 ロナウドの息子、クリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君は、父親がインタビューを受けている最中、突如スーパーマンのコスプレで登場した。

 先日のバロンドール授賞式でも、憧れのリオネル・メッシと恥ずかしそうに対面しているところが話題になったロナウドJr.君。再びメディアの前に登場したことで、同メディアは「もはや人気では父親を上回ったのかもしれない」とジョークを報じている。

 今回もカメラの前に登場すると、下を向いて真っ先に父親のもとに駆け寄るなど、非常にシャイな性格のようだ。