中国スーパーリーグの石家荘永昌は6日、アイスランド代表FWエイドゥール・グジョンセンが加入することを発表した。

 グジョンセンは2014/15シーズンはイングランド・チャンピオンシップ(2部)のボルトンでプレー。シーズン終了後に契約が満了となり、中国に新天地を求めることになった。

 今年の9月で37歳になるストライカーは、チェルシーで04/05、05/06シーズンのプレミアリーグ連覇、2008年にはバルセロナでリーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、国王杯の三冠を達成するなど、数多くのタイトルを獲得している。

 代表では79キャップを保持。2013年のワールドカップ欧州予選プレーオフのクロアチア戦での敗戦を最後に代表引退を表明したが、今年3月のユーロ予選カザフスタン戦で復帰し、さらにはこの試合でゴールを奪うなど、いまだその得点力は健在だ。

 中国スーパーリーグのクラブには上海申花にセネガル代表FWデンバ・バや元マリ代表MFモハメド・シソコ、広州恒大がブラジル代表MFパウリーニョを獲得するなど、大物選手の獲得が相次いでいる。