世界から貧困を追放することを目的とする「グローバル・シチズン」主催の無料の音楽フェス「グローバルシチズンフェスティバル(GCF)」が今年もニュヨークのセントラルパークで開催される。

9月23日の出演者にはスティービー・ワンダーやグリーンデイ、ザ・チェインスモーカーズ、ファレル・ウィリアムスらの名があがっている。2012年に初開催されたGCFはこれまで、ビヨンセやリアーナ、エド・シーラン、フー・ファイターズといったメジャーアーティストを出演させてきた。

GCFが他の音楽フェスと大きく違うのは無料で開催される点だ。来場者は事前に公式サイトからチケットを申請し、国家やグローバル企業のリーダーたちに向けて、世界をより良い場所にするための訴えかけを行う。グローバル・シチズンの使命は音楽ファンらの、世界を変えたい思いを現実のアクションにつなげることだ。

公式サイトには2017年のグローバル・シチズンのテーマが列挙されている。下記にその一部を紹介する。

教育:2020年までに年間20億ドルの資金を確保し、紛争地域で困難な教育状況に直面している子供たち(特に女児)の支援にあてる。

食料の確保:全ての人々に栄養価の高い食料が行き渡るようにする。

女性の地位向上:世界のリーダーたちに性的差別の撤廃を働きかける。女性たちの権利や経済的地位の向上を促進する。

米国の海外支援の促進:2018年に予定されている米国の海外支援予算の削減を阻止する。

プレミアムVIPチケットは32万円

グローバル・シチズンはこれまで多数のメジャーブランドの支援を獲得してきた。グッチやチャイムがプレゼンターを務め、メディアパートナーとしてはMSNBCやコムキャストが参加する。また、ライブ・ネイションやジョンソン&ジョンソン、シティグループやHP、iHeartMediaといった大手企業の協賛も獲得した。

今年の会場はかつてサイモン&ガーファンクルや、ダイアナ・ロスらがコンサートを行ったセントラルパーク内の「The Great Lawn」だ。9月23日に現地に来場できない音楽ファンたちに向けて、今年のGCFはネットを通じたライブ中継も予定している。

また、VIP席はライブ・ネイション傘下のオークションサイト「チケットマスター」を通じて1名125ドルから販売される。最高額のプレミアムVIPは1名3000ドル(約32万円)となっている。場内にはアルコール類の持ち込みは禁止されており、販売もされない。

Hugh McIntyre